中央新幹線(リニア)の対象事業実施区域

Pocket

JR東海は正式には「東海旅客鉄道株式会社」であり、英語では「Central Japan Railway Company」と言うそうです。
東海でなく中日本ですね。
そしていよいよリニアモーターカー計画が具体的になってきました。この名称が「中央新幹線」。あくまでも日本の中心になりたいようです。

これに関し、「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価」というものが出ていて、意見を集めたり、地元への説明会をしたりするそうです。
地元というのは、資料の中では対象事業実施区域と書かれていて、建設される駅や路線の周辺を指します。

町田市の北部がその対象に入っています。
まずJR橋本駅の目の前にある相原高校の敷地が駅の建設予定地になっています。
そして橋本駅と相模原駅の中間地点を中心に直径5キロの円を描きます。まずこれが対象事業実施区域。
次にこの中心点と小田急の栗原駅の辺りを直線で結び、これを中心とする幅3キロの帯を描きます。これも対象事業実施区域。リニアモーター間の「線路」が通るはずです。

調べると我が家もばっちりここに含まれていました。おめでとうございます。
めでたくないわ!

[ 2011年10月1日 | カテゴリー: 社会 | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報