PythonでGoogle Spreadsheetの情報を取得する方法

前にGoogle Spreadsheetの情報を取得する方法を紹介しました。そのときはPHPのサンプルを示しましたが、今回はPythonの場合です。 (さらに…)

「お支払いが正常に処理されませんでした」

午前3時頃に目が覚めて、スマートフォンを見ると、2020年3月25日午前2時前にGoogleからこんなメールが。

Google AdSense: お支払いが正常に処理されませんでした

銀行口座については何の変更もしていません。
銀行のウェブサイトを確認しましたが特段トラブルが起きている様子もありません。
何もできないのでまた寝ます。 (さらに…)

Google Spreadsheetの情報を取得する方法

自分が作成したGoogle Spreadsheetの情報を取得する方法です。
ネットで色々調べたのですがよく分からず適当にやっていたらできたのでメモしておきます。 (さらに…)

Googleスプレッドシートを使ってスマホアプリを作る方法

Googleスプレッドシートはウェブ上で使える表計算ソフトです。
スマートフォンからもアクセスできるので、データの保存先として利用するという役割もあります。
この特長を活かして、スマホアプリを作ることができるサイトがあります。

Glide · Create Apps from Google Sheets

まず、Googleスプレッドシートで表を作っておきます。
今回はポケモンの相性が分かる表を作りました。
ここからアプリを作っていきます。
なお私はiPhoneユーザーですのでiPhone用を作成します。Android用も作れるようです。 (さらに…)

Googleマップでplus codeが使えるように

Googleマップを見ていると見慣れない欄が表示されていました。
「plus code」というもので住所よりも細かく位置を指定できるコードのようです。 (さらに…)

ロシアW杯Googleカレンダー用CSV

FIFAワールドカップ2018の予選リーグ日程をCSVにしてみました。
Googleカレンダーにインポートして使えます。 (さらに…)

Google Apps Scriptで「このアプリは確認されていません」と表示されたときの対処方法

Googleスプレッドシートでスクリプトを実行しようとすると「このアプリは確認されていません」と表示されて先に進めないときがあります。
そのときの対処方法をメモとして残しておきます。 (さらに…)

AdSense 自動広告を試す

GoogleのAdSenseで新しく「自動広告」が使えるようになりました。
ブログなどに広告を表示する場合は広告用のコードを貼り付けます。表示する箇所にそれぞれ貼り付ける必要がありました。
「自動広告」を使うとHTMLのheadに1か所貼り付けるだけでOKだそうです。
試してみました。 (さらに…)

アマゾンエコーとグーグルホームの比較

アマゾンエコーとグーグルホームの両方を買ってから一週間。ほとんど予備知識なしで使い始め、その後もほとんど調べずに使っています。
アマゾンエコードットとグーグルホームミニについて比較してみます。 (さらに…)

アマゾンエコーとグーグルホームを購入

アマゾンエコーについては事前にメールを送っておき12月6日に招待メールが届きました。すぐにドットを注文。5980円ですが2000円オフで買えます。翌日に届きました。
すぐに設定を開始しましたが繋がりません。原因不明です。ただの黒い置物になりました。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報