VSCodeとMarkdownでガントチャート

テキストでガントチャートを描く方法についてまとめます。
次の組み合わせでできます。 (さらに…)

MarkdownをPDFに変換する拡張機能「Markdown PDF」

VSCodeで書いたMarkdown文書をきれいに整形してPDFとして出力する拡張機能があります。 (さらに…)

Showdown, Marked, markdown-itの挙動を比べる「Markdown変換比較」

JavaScriptでMarkdown記法で書いたテキストをHTMLに変換する仕組みには代表的なものとして、Showdown, Marked, markdown-itがあります。
これらの挙動を比較するツールを作りました。簡易なMorkdownエディタとしても使えます。 (さらに…)

Parsedownを使ってPHPでマークダウン

PHPでマークダウン記法を使ったテキストをHTMLに変換するためにparsedownを使う方法があります。 (さらに…)

Markdownで簡単にスライドを作れる「slideship」

Markdown記法はかなり浸透してきた気がします。
これを使って簡単にスライドを作れるウェブサイトがあります。 (さらに…)

VSCodeをMarkdownエディタとして使ってみる

Visual Studio Codeはマイクロソフトが作ったエディタです。WindowsだけでなくMac、Linuxにも対応しています。無料です。 (さらに…)

「mermaid.js」が簡単に試せるMarkdownエディタ「Haroopad」

「mermaid.js」はフローチャートなどが作成できるライブラリです。 (さらに…)

日本語用マークダウン記法

Markdownは簡単な記号を使って書いたテキストをHTMLに変換する仕組みです。
前にいくつか記事を書いています。

Markdown記法のまとめ | You Look Too Cool
JavaScriptでMarkdown記法をHTMLに変換 | You Look Too Cool

便利なのですが、元々、英語用なので日本語になじまない点があります。
例えば、見出しは「#」を使いますが日本語では使いません。
改行は半角スペース2個を末尾にわざわざ付ける必要があります。これがないと改行せずに前の行の後ろにそのまま続けます。

そこで、日本語にもなじむ記法を考えました。
基本的なところは次のとおりです。 (さらに…)

JavaScriptでMarkdown記法をHTMLに変換

Markdown記法で書いたテキストをHTMLに変換するのに、専用のエディタやウェブサイトを使っています。
もっと簡単に変換するため、JavaScriptで変換する方法を探してみました。
最初は自分でコードを書いてみたのですが、一部については対応できても、記法の全てをカバーするのは難しいです。
「markdown2html」みたいな関数はないものか。 (さらに…)

Markdown記法のまとめ

Markdown記法についてよく使うものだけをまとめてみました。
次の段落からはMarkdown記法で書かれています。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報