FINDで右から検索する代わりに試した方法

ExcelのFIND関数は特定の文字列が左から何番目にあるかを調べます。
例えば「abc/def/ghi」「jk/lm/n/op」という文字列の区切りの右端にある文字列を取得したいとき、FIND関数が右から検索することができれば、RIGHT関数を使って取得できます。
ネットで調べるとSUBSTITUTE関数とLEN関数を使う方法が紹介されていますが「こんな面倒なことをするならばVBAでユーザー定義関数を作るよ!」と言いたいくらい複雑です。
使える場面が限られるかもしれないですが、最も簡単なのは「フラッシュフィル」を使う方法です。 (さらに…)

Pythonで自作ライブラリを作る方法

Pythonの自作ライブラリを作る方法です。
Mac、Python3.7を使っています。 (さらに…)

Wordで色を変えて置換するマクロ

Wordは文字列の置換をするときに書式を設定することができるので文字の色を返ることもできます。
これをマクロに応用してみました。 (さらに…)

Pythonでエラーを回避する方法

普通はエラーが起きないようにコーディングします。
しかし、予想外のエラーが発生した場合やすべてのケースを想定するのが無理な場合があります。
Pythonでのエラー対処方法(例外処理)についてメモします。 (さらに…)

ChromeDriverのバージョンが違う場合に試した方法

PythonでHeliumを使ったところ、次のようなメッセージが出ました。 (さらに…)

とりあえず覚えるVSCodeのショートカット

VSCodeのショートカットキーについてまとめました。
ネタ元は対話型プレイグラウンドです。Mac用です。 (さらに…)

Pythonで大津の二値化を試す

画像を白と黒で表すことを二値化と言います。
まずグレーで表して、それを白と黒に分けるのですが、その境目、閾値をうまく指定する必要があります。
グレーだと色は256段階で表されます。
最も単純なのは真ん中の128を閾値とする方法です。しかしこれだと偏りがあるとキレイに見えません。
次に考えられるのは平均です。これだとまあまあキレイに見えます。 (さらに…)

Pythonで辞書型のリストをユニークにする方法

Pythonでリストをユニークにする(重複を削除する)には次のようにします。 (さらに…)

PythonでJSONをエンコードしない方法

JSONは値をユニコードでエンコードします。
そのため次のようになります。

[{"name": "\u82a5\u5ddd\u9f8d\u4e4b\u4ecb"}, {"name": "\u76f4\u6728\u4e09\u5341\u4e94"}]

内容が分かりません。
JSONを修正したい、中身を簡単に確認したい、というときに困ります。
エンコードしない方法を考えました。 (さらに…)

Pythonで凸包を求める方法

凸包というものがあります。
簡単に言うと、散らばった点の外側にある点の集まりです。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報