福浦和也が名球会入り、52人目の2000安打

千葉ロッテの福浦和也選手が9月22日に史上52人目の2000安打を達成し、今日、名球会のブレザーを着たそうです。
2000安打達成の年齢だと和田一浩に次ぐ2番目の高齢、試合数だと谷繁元信、大島康徳に次ぐ3番目の多さ。
本人の努力もありますが、福浦を使い続けた井口監督の辛抱も褒めたいところです。もっとも今年のロッテは全体に不調で成績が悪かったため福浦の2000安打に「専念」できたという「幸運」もありました。優勝争いしているようなチームだったら福浦の出る場面は減ったでしょう。 (さらに…)

2018年度日本プロ野球全試合日程

毎年、千葉ロッテマリーンズの試合日程をGoogleカレンダーにセットしているのですが、今年は忘れていて、ようやく今日、作業をしました。
千葉ロッテマリーンズの試合日程をCSVにしたファイルは次のとおりです。
clm2018.csv

作業の中でセントラル、パシフィックの全試合の日程を整理しました。下の表のとおりです。参考にしてください。
各チーム143試合ずつ。143試合×12チーム÷2=858試合となります。オールスター戦などは省いています。
誤りがあれば教えてください。またCSVでほしいというような要望があればコメントをください。 (さらに…)

ヤクルト14連敗の軌跡

2017年7月にヤクルトは引き分けを挟み、14連敗を喫しました。
6月30日に阪神に逆転勝ちし勝率は.400ちょうど。最下位でしたが5位の巨人に肉薄していました。
しかし翌7月1日に阪神に敗れ、連敗が始まります。
7月9日は広島を相手に3点のリードを守れず9回に追いつかれ引き分け。
その後、巨人に3連敗し、オールスターを挟み、DeNAにも3連敗。 (さらに…)

巨人13連敗の軌跡

2017年5月から6月にかけて巨人は球団ワーストの13連敗を喫しました。
5月24日、阪神に勝ち、3連勝。この時点では勝率.535でセントラル3位。
翌5月25日に阪神に敗れ、連敗が始まります。広島に3連敗。
4連敗で5月30日で交流戦に突入。パシフィック首位の楽天に3連敗。続いてオリックスに3連敗、西武に3連敗。
6月9日、日本ハムに2対1で競り勝ち、連敗を13でストップ。 (さらに…)

ドラフト一位選手のその後

2017年もプロ野球が始まりました。既に昨年度のドラフト一位の投手が勝利を挙げるなど結果を出しています。
では過去のドラフト一位選手はプロ入り後にどのような結果を出したのか。
全部は難しいので、2007年度から2011年度のドラフト一位選手についてまとめてみました。 (さらに…)

WBCアメリカ代表(2017年)はどんなチームか?

WBC2017はいよいよ決勝ラウンドです。日本は準決勝でアメリカと当たることになりました。
アメリカ代表選手のことを全く知らないので付け焼き刃的に調べてみました。
次は2次ラウンド最終戦(対ベネズエラ)の先発メンバーです。 (さらに…)

野球世界大会における日本代表の成績一覧

第4回WBCが始まりました。日本はキューバ、オーストラリアに勝ち、第1ラウンド突破をほぼ確実にしています。

これまでの野球の世界大会の日本の成績について一覧にまとめました。
全員がプロ選手となったアテネ五輪以降が対象です。 (さらに…)

プロ野球の日程をCSVにする(2017年)

プロ野球の日程が決まりました。
試合日程・結果 | NPB.jp 日本野球機構
今年もGoogleカレンダーにインポートするためのCSVを作ってみました。

日本プロ野球2017年試合日程

予備日やオールスターなどの日程は外しています。
実際にGoogleカレンダーにインポートしてみましたが858件が正しくインポートされました。ただし毎日のように6試合のイベントが表示されるので邪魔です。特定のチームに絞ってインポートするのがいいでしょう。
インポートについてはGoogleカレンダーにCSVファイルから予定をインポートする方法を参考にしてください。

パシフィックのレギュラーシーズンを振り返る(2016年)

2016年のシーズンが終わりました。
中盤までソフトバンクが独走、8月5日の時点で貯金は最大の33。しかし、ここから失速、停滞。
代わりに日本ハムは6月19日から7月11日にかけて15連勝。ロッテを抜いて2位に浮上、ソフトバンクとのゲーム差を11.5から5.0まで縮め、8月18日に追い抜き、その後は抜きつ抜かれつでしたが最後は日本ハムがかわして優勝。
ロッテは7月7日に貯金を最大の15まで伸ばしますが失速。 (さらに…)

最も優勝から遠ざかっているチーム

2016年のセントラルは広島が優勝しました。25年ぶりということで最もリーグ優勝から遠ざかっていたチームとされています。
しかし実態は異なります。
各チームの直近で勝率リーグ一位と日本一になった年は次の通りです。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報