UiPathのReplaceで正規表現を使う方法

UiPathは基本的にVB.Netの文法が使えます。
ReplaceアクティビティではVB.Netの正規表現が使えます。 (さらに…)

JavaScriptとPHPで空行を削除する方法

文字列を処理するときに空行が無駄な場合があります。
予め空行を削除してから処理する方法を整理しました。JavaScriptとPHPの場合です。 (さらに…)

JavaScriptのreplaceでIEだけ違う挙動をする例

JavaScriptのreplaceはマッチした文字列を置換パターンに含めることができます。
次の例は、英数字の文字列の数字部分を「x」と「y」で挟みます。 (さらに…)

PHPで漢字を表す正規表現

PHPは5.1以降であれば「\p{xxxxx}」という形式のUnicode文字プロパティというものがpreg系の正規表現として使えます。
漢字は「\p{Han}」とします。「p」は小文字です。大文字だと漢字以外になります。「Han」の先頭は大文字です。
次のようにすると漢字に合致するかどうか調べられます。パターン修飾子として「u」を使います。 (さらに…)

JavaScriptで漢字を表す正規表現

正規表現を使って漢字を表す方法を毎回、忘れてしまい、その都度、調べています。
調べた結果をまとめてみました。今回はJavaScriptの場合です。 (さらに…)

JavaScriptのreplaceとmatchのパターンの違い

JavaScriptで文字列の置換をするときはreplaceを使います。また文字列の比較をするときはmatchを使います。いずれも引数にパターンを与えますが、使い方がちょっと異なります。 (さらに…)

日付を判定する正規表現

日付を8桁の数列で表示するケースがあります。2015年2月5日ならば「20150205」とするような場合です。
逆に8桁の数列が日付かどうか判定する方法を考えます。
JavaScriptの正規表現を使います。 (さらに…)

Excel、VBAで正規表現によるマッチング

前にExcelで正規表現による置換をするためのユーザー定義関数を考えました。
このユーザー定義関数はワークシートでもVBAでも使えます。 (さらに…)

Wordで「正規表現」を使う

Wordの検索、置換にはワイルドカードという仕組みがあります。
テキストエディタやプログラム言語でおなじみの正規表現のように使えます。 (さらに…)

電話番号を取得するための正規表現

日本の電話番号を正規表現を使って取得する方法を考えます。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報