画家を日本語で検索できる「シカゴ美術館日本語検索ツール」

シカゴ美術館のサイトは検索機能が充実していますが日本語に対応していないので困ることがしばしば。マネ、モネ、ドガの英語の綴りが分からないと検索できません。簡単に検索できるツールを作りました。 (さらに…)

画像を正方形にする「Artwork Maker」

MacのスクリーンセーバにiTunes Artworkというのがあります。文字通りiTunesのアルバムのアートワークを並べて表示します。
アートワークが正方形でないと歪んで格好が悪いです。
画像を正方形に整形するツールを作りました。 (さらに…)

お年玉付年賀はがき当せん番号チェッカー2019年版

今年も作りました。
今年は「東京2020大会応援賞」というのがあるそうです。

お年玉付年賀はがき当せん番号チェッカー

番号の下2桁だけを入力してチェックする方法です。

壁紙用に画像を加工する「Wallpaper Maker」

全く自分用のツールを作りました。
私のディスプレイは16:9なのですが一般的な画像はこのような縦横比になっていないので壁紙に使おうとすると隙間が空いたりします。
そこで自動的に隙間を埋めてサイズを合わせるツールを作りました。 (さらに…)

今回で年賀状をやめたいときの「終活年賀状 文案生成器」

「終活」という言葉があります。人生を終わりにするための活動という意味でしょう。
その活動の一つとして「年賀状をやめる」というのがあります。「年賀状じまい」と呼ぶ人もいます。
文例を自動的に作成するツールを作ってみました。 (さらに…)

1バイトかなフォントを使うための「かなフォント変換器」

面白そうなフォントがあったので試してみるといわゆる1バイトフォントでした。英数字にひらがな、カタカナを配置しているフォントです。日本語キーボードの配置に一致しているので「あ」と表示するためには「3」、「い」は「e」とする必要があります。かな入力の人にとってはたやすいことですがローマ字入力の人にとっては至難の業です。
簡単に変換できるツールを作ってみました。 (さらに…)

コードの弾き方を大きく表示する「ウクレレ用コード表示」

最近、ウクレレに興味があります。
ウクレレにもギター同様、コードがありますが、覚えるのに苦労します。最近は老眼なのでなおさらです。コードを大きく表示する仕組みがほしいので自分で作ってみました。 (さらに…)

「ドンナヒ」のURLを変更

「ドンナヒ」のバグに気づきました。文字列の検索フォームが全く機能していませんでした。書き直すくらいならば前から気になっていたフォルダ構造も変えてしまおう、ということで全面的に見直しました。作業メモとして残しておきます。 (さらに…)

営業日をカウントする「営業日数カウンター」

開始日と終了日を入力するだけで営業日の数をカウントするツールを作りました。
日曜日と祝日のほか、土曜日も非営業日としています。また年末年始は12月31日から1月3日までを非営業日としています。
結果確認のためカレンダーに状況を表示します。 (さらに…)

二つの軸による分布図を作成する「ポジショニングマップメーカー」

縦軸と横軸の数値によりプロットするグラフの呼び方が分かりません。「分布図」でも良さそうですが私のイメージと違います。
私が求めているのは次のようなグラフでした。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報