LibreOffice

LibreOffice(OpenOffice)の使い方。

LibreOffice

LibreOffice Calcで正規表現で検索する関数

LibreOffice Calcは正規表現で検索や置換ができます。 正規表現で検索する関数もあります。
LibreOffice

LibreOffice Calcでグリッド線を非表示にする方法

セルの周囲に表示される薄い線を、Excelでは「枠線」と呼びますが、LibreOffice Calcでは「グリッド線」と呼びます。 このグリッド線を非表示にする方法です。バージョン5.3.0.3で確認しました。
LibreOffice

Calcでマクロの記録を使う

LibreOfficeのCalcにはExcelと同じように「マクロの記録」という機能があります。 メニューの ツール−マクロ−マクロの記録 を選択。 このようにすれば「マクロの記録」が使えるのですが、LibreOffice4.0ではグレーア...
LibreOffice

Writerで脚注挿入にショートカットを割り当てる

Wordの場合、Ctrl+Alt+Fで脚注が挿入できます。 Writerの場合は、このようなキーボードショートカットがありませんが、カスタマイズで設定することができます。LibreOffice3.6.4.3で確認しました。
LibreOffice

Calcでグラフを作成

LibreOfficeでグラフを作る方法について基本的なところをまとめます。OpenOfficeでも同様だと思います。 バージョン3.6.4.3で確認しました。
LibreOffice

Calcで複合グラフ

OpenOfficeを使っていましたが今はLibreOffice(3.6.3.2)を使っています。 Excelでは棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた「複合グラフ」を作ることができます。 You Look Too Cool » Excelで...
LibreOffice

WordとWriterで行数と文字数を指定する

WordとWriterで行数と文字数を指定する方法です。 OpenOfficeWriterの場合 書式-ページ を選択。 ページスタイルダイアログが開く。 行数と文字数を指定する にチェック。 ページ単位の行数と行単位の文字数をセット。 O...
LibreOffice

Writerで原稿用紙を作る

Writerを使うと原稿用紙のような罫線の入ったページが簡単に作れます。 書式-ページを選択し、ページスタイルダイアログを表示します。 行数と文字数タブを選択します。 行数と文字数を指定するにチェックします。 行数に20、文字数に20を入力...
LibreOffice

Writerですべてのアルファベットを検索

Wordで、全角・半角、大文字・小文字のすべてのアルファベットを検索するには次のようにします。 検索と置換ダイアログを開く。 検索する文字列に「」とセットする。 検索オプションを開く。 ワイルドカードを使用するにチェック。 検索を実行。 同...
LibreOffice

Writerで2枚目からページ番号を表示する方法

LibreOffice Writerでページ番号を表示する際に、表紙には表示せず、2枚目から表示したい場合があります。