佐々木朗希が準完全試合

佐々木朗希が完全試合を達成した次の試合で今度は8回までパーフェクトの準完全試合を達成しました。
日本ハムを相手に8回まで24個のアウトをとりマウンドを降りました。 (さらに…)

阪神9連敗+6連敗の軌跡

阪神は2022年の開幕から9連敗した後、1勝して、また6連敗しました。

(さらに…)

バスケットの競技開始を何と呼ぶ?




様々な競技の開始の呼び方をまとめてみました。 (さらに…)




佐々木朗希が完全試合




2022年4月10日、マリンスタジアムで行われたオリックスとの試合で、ロッテの佐々木朗希が完全試合を達成しました。
同時に13人連続奪三振の日本新記録、1試合19奪三振の日本タイ記録も達成しています。
意外なことに佐々木朗希は完封はおろか、完投も初めてらしいです。 (さらに…)




センバツには地域格差があり西日本が圧倒的に有利




「春の甲子園」とか「センバツ」などと呼ばれる選抜高等学校野球大会ですが、夏の甲子園が各都道府県の予選で優勝したチームが出場する仕組みであるのに対し、春の甲子園は選考委員会が出場チームを選びます。
地域ごとに枠が決まっています。
この枠に地域格差があります。 (さらに…)




最も優勝から遠ざかっているチーム(2021年度終了時点)




2021年度終了時点の最も優勝から遠ざかっているチームについてまとめました。
各チームの直近で勝率リーグ一位と日本一になった年は次の通りです。 (さらに…)




五輪出場プロレスラーで最も実績があるのは?




ジャンボ鶴田は、中学では野球をやっていましたが、相撲部屋に体験入門したところ新弟子検査に受かってしまい急遽取り消すということがありました。
高校ではバスケットで2年生、3年生でインターハイに出場しました。
大学は中央大学に一般入試で合格し、レスリング部に入ろうとしましたが断られ、自衛隊のレスリング道場で練習を始めたところ短期間で強くなり、4年のときに中央大学レスリング部に入部しました。
そしてモントリオール五輪に出場し、その後、全日本プロレスに入団します。 (さらに…)




カーリングの家系図




ミックスダブルスカーリング日本代表決定戦が行われています。
昨日は、吉田・松村ペアと松村・谷田ペアが対戦し、吉田・松村ペアが勝ちました。 (さらに…)




最も優勝から遠ざかっているチーム(2020年度終了時点)




2020年度終了時点の最も優勝から遠ざかっているチームについてまとめました。
各チームの直近で勝率リーグ一位と日本一になった年は次の通りです。 (さらに…)




千葉ジェッツ2021-22シーズン日程




B1の2021-22シーズンの日程が決まりました。
開幕は2021年9月30日、琉球対東京。
千葉ジェッツは2021年10月2日に島根と対戦します。
60試合の日程を一覧にまとめました。 (さらに…)




古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報