パソコン遠隔操作事件の経緯を年表にまとめる

Pocket

パソコン遠隔操作事件の容疑者が逮捕されたのは2013年2月。東京地検は3月に起訴しましたが、被告は一貫して起訴内容を否認し、1年後の2014年3月に保釈されました。
「真犯人は別にいるのか」と思われましたが、5月20日の今日、突然「自分が真犯人である」と告白しました。

事件の詳しい経緯が毎日新聞にありましたので、年表にまとめてみました。

パソコン遠隔操作事件

作るのは簡単でしたが、分かりやすいかは疑問です。

[ 2014年5月20日 | カテゴリー: 社会 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報