LINEとTwitterのキャッシュを削除する方法

iPhoneのLINEとTwitterのAppのキャッシュを削除する方法です。
ヘビーユーザーだとかなり溜まっていると思います。 (さらに…)

iPhoneの「メモ」の使い方

iPhoneのメモはやはり標準アプリなので動きがスムーズで使いやすいです。
この手のデータ整理アプリはEvernoteが定番ですが、iPhoneにおける使い勝手はやはり標準のメモに軍配が上がります。 (さらに…)

3D Touchが使えるApp一覧

画面を押す力の違いを感知する、iPhone6sの新機能「3D Touch」。
使えるアプリをまとめてみました。 (さらに…)

Alfredの使い方

Macのアプリケーション「Alfred」は、いわゆるランチャーで簡単にMacのアプリケーションを起動させることができます。
さらにファイルの検索もできます。
いわゆるインクリメントサーチが使われていてアプリケーションやファイルの名称の最初の何文字かを入力するだけで探し出します。

AlfredはAppStoreでダウンロードできます。無料です。

インストールすると起動中は画面上部のメニューバーに黒い帽子のアイコンが表示されます。 (さらに…)

Pocketの使い方

「後で読む」系のサービス「Pocket (Formerly Read It Later)」の使い方です。

ネットなどで「後で読みたい記事」を見付けたときにPocketにその記事を登録します。
基本的にURLを送信すればOKです。
あとは、PocketにはウェブサイトiPhoneアプリなどがあるので、暇なときに開いて読むだけです。

特徴としては、記事の登録が簡単である点が挙げられます。 (さらに…)

Appを完全に削除する方法

iPhoneを長く使っています。App(アプリ)もたくさんインストールしました。
iPhone上から削除することはできますがiTunesには残っています。
先日、iPhone5に買い換えてiTunesと同期したところすべてのAppがiPhone5にインストールされ、とても時間がかかって閉口しました。
今後、一切、使わないAppはiTunesからも削除してしまいたいです。

  1. パソコンでiTunesを起動。
  2. 左側のライブラリからAppを選択。
  3. 右側に過去にインストールされたことのあるAppが表示される。
  4. 右クリックから削除を選択。
  5. 「ゴミ箱に入れる」をクリック。

Ctrlを押しながら左クリックで複数のAppを選択して削除することもできます。ドラッグでの選択もできます。

Googleの「Google Maps」の新機能

iOS6でiPhoneの標準地図はGoogle製からApple製に切り替わり、全く使い物にならなくなりました。
今般、ようやくGoogle製の地図Appが登場しました。従前のAppよりも高機能です。 (さらに…)

アクションマーカーがセットできる自作CamiApp

CamiAppの特徴の一つにアクションマーカーがあります。
これはマークシートのように塗りつぶすと8通り(0番から7番まで)を区別して自動的にタグがセットできる機能です。

以前、CamiAppのノートを自作しましたが、今回はアクションマーカーをセットできるタイプを作ってみました。
URLは次のとおりです。
http://tool.stabucky.com/camiapp_m.php?m=0

「m=0」の数値を変えることでアクションマーカーをあらかじめセットしたCamiApp画像を表示することができます。
「m=3」とすると次の通り。

私は、1はメモ、2は仕事、3は趣味のように設定しています。

CamiAppを自作

「CamiApp」を試しましたが、このノートを自作してみました。

A6サイズに調整して使ってみましたが正しく認識しました。
「アクションマーカー」も使えました。

追記
もう少し高機能なアクションマーカーがセットできる自作CamiAppを作ってみました。

コクヨの紙データ管理アプリ「CamiApp」

コクヨが、専用のノートに書いた文字や図を撮影して電子データで管理するためのアプリ「CamiApp」を発表しました。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報