Macの空き容量を増やす最も簡単な方法

私は2012年のMacBook Airを使っています。問題は容量が60GBしかないこと。
今回、macOSがCatalinaになりました。バージョンアップしようとしたのですが残り容量が4GBしかありません。8GBが必要です。
ありとあらゆる不要なファイルを削除しましたがなかなか減りません。
しかしある方法を使ったところ、4.0GB利用可能だったのが19.6GB利用可能になりました。 (さらに…)

AirDropを使いMac同士でファイルを転送する方法

AirDropが使えるMacであればファイルを転送するのは簡単です。 (さらに…)

FileZillaで不可視ファイルを表示しない方法

Macには不可視ファイルというものがあります。必要ではあるがユーザーの操作には不要なファイルです。例えばファイル名が「._test.xxx」のようになっているファイルです。通常は見えないのですが見えてしまうケースがあります。
FileZillaでも不可視ファイルが表示されてしまうことがあります。
これを表示しない方法です。バージョン3.39.0で確認しました。 (さらに…)

Macのエディタで特定の文字列を含む行だけ抽出する方法

Windowsでは秀丸エディタを使っていました。grep機能がありファイル内で特定の文字列を含む行だけ抽出することができました。
MacだとCotEditorとVSCodeを使っていますが同様の機能が見つかりません。
次のようにすると特定の文字列を含む行だけ抽出できます。 (さらに…)

Macで非純正キーボードを使う(BSKBM01とKrabiner)

Mac mini を購入しました。
キーボードはWindowsパソコンで使用していたものを流用しようとしたのですがキーの配列が違いすぎて使い物になりません。初期設定でメールアドレスを入力する場面があったので「@」を使おうとしてもダメ。なんと「”」を打たないと「@」になりません。
結論としては、メールアドレスの入力は後回しにして、とりあえず初期設定を終わらせます。その後、キーボードの種類を設定する場面が出てきます。これで一応、使えるようになります。 (さらに…)

MacでiTunesの再生ボタンが効かなくなったときに試した方法

MacbookAirにはメディアキーがあります。ファンクションキーが「前へ(F7)」「再生(F8)」「次へ(F9)」という機能になっています。これを使うとiTunesの操作ができます。
私が使っているMacbookAirでこれらが効かなくなりました。いつからかはっきりしないので原因がよく分かりません。
次の方法を試したところうまくいきましたのでメモしておきます。 (さらに…)

iOS11.1で使える絵文字と変換方法

iOS11.1で絵文字の種類が増えました。
シマウマ、キリン、ハリネズミなどが追加されました。
iPhoneのメモで表示してみました。
左端が絵文字、その次がiPhoneで変換するための文字列です。「かお」と入力して変換すると「目が星になった顔」が出てきます。
括弧内は説明です。
「※肌」は肌の色6パターンに対応しているという意味です。
「こども」「おとな」などの人物は「一般、男性、女性の3パターン」と「肌の色6パターン」に対応しているので、基本的に1つの絵文字につき18パターンになります。 (さらに…)

Macで時報をアナウンスさせる方法

パソコンで仕事をしていると時間の経過を忘れてしまう、という記事がありました。
時報をアナウンスさせると生産性が上がるそうです。
音声を使ってシンプルで効果的な時間管理を | ライフハッカー[日本版]
Macで試してみました。 (さらに…)

Macでテキストを音声ファイルに変換する方法

今のMacは標準で音声認識(人の声をテキストに変換)や音声変換(テキストを人の声に変換)ができます。
その一環で、文字列を音声ファイル(AACオーディオファイル、拡張子はm4a)に簡単に変換することができます。
Mac標準のエディタ「テキストエディット」の他、「メモ」でも使えますし、「Chrome」に表示されたウェブサイト上のテキストでも使えます。
変換されてできた音声ファイルは自動的にiTunesに登録されます。
その手順を紹介します。OS X(バージョン10.9.2)で確認しました。 (さらに…)

MAMPのファイルの保存場所

いつも自分用のメモみたいな記事を書いていますが、今回は特にただのメモです。

MacでPHPのテストをするために、MAMPを使っています。
フォルダ、ファイルの保存場所を忘れてしまうので、メモしておきます。

保存場所

「htdocs」というフォルダに保存します。

  • Macintosh HD
    • アプリケーション
      • MAMP
        • htdocs
          • myfolder
            • myfile.htm

この例では「myfolder」というフォルダを作り「myfile.htm」というファイルを保存しています。

アドレス

上の例のアドレスは次のようになります。
http://localhost:8888/myfolder/myfile.htm

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報