Excelで強制的に再計算させるには

Pocket

Excelで再計算するにはF9キーを押します。

F9
開いているブックのすべてのワークシートを計算します。

しかし、オプションでブックの計算を「自動」にしている場合には、シートのどこかが変更されれば自動的に再計算されるので、あまり意味はないかもしれません。

ここで採り上げたいのは、シートのどこも変更していないのに再計算させるケースです。
考えられるのはマクロ(VBA)でユーザー定義関数を使った場合です。
例えば次のようなユーザー定義関数を作ります。

Function test()
    test = Now()
End Function

現在時刻を返す関数です。
これをワークシート上で使うと、一度表示されますが、時間が経ってF9キーを押しても更新されません。
ワークシート上もVBA上もまったく変更されていないからです。

そこで使われるのが次のショートカットです。

Ctrl+Alt+F9
最後に計算されてから変更されているかどうかにかかわらず、開いているブックのすべてのワークシートを計算します。

変更があろうがなかろうが強制的に再計算する方法です。これを使う方が確実です。

[ 2010年10月13日 | カテゴリー: Excel | タグ: ]

« | »

コメント

  1. 通りすがり より:

    まさに知りたかったことです。
    ありがとうございました。

  2. stabucky より:

    お役に立てて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報