フォルダ内のファイル一覧を作る

Pocket

Excelのマクロで、フォルダを選択し、そのフォルダの中のファイルの一覧を作るマクロです。
マクロを実行するとフォルダを選択するダイアログが表示されます。
フォルダを選択すると現在のシートのA1セルから下にファイル名をセットしていきます。
なお、マクロを実行すると、現在のシートの内容を全てクリアしてしまいますので、注意してください。「白紙」のシートで実行してください。

Sub ファイル一覧()
    With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
        .Title = "フォルダを選択"
        .AllowMultiSelect = False
        If .Show = -1 Then
            myfolder = .SelectedItems(1)
        Else
            Exit Sub
        End If
    End With
    Cells.ClearContents
    i = 1
    Cells(i, 1) = Dir(myfolder & "", vbNormal)
    Do Until Cells(i, 1) = ""
        i = i + 1
        Cells(i, 1) = Dir
    Loop
End Sub

ワイルドカードを使うこともできます。
「myfolder & "\"」の部分を「myfolder & "\*.xls"」に書き換えるとExcelファイルだけを表示します。

関連記事

[ 2010年12月2日 | カテゴリー: Excel | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報