Excelの表示形式(カンマとゼロとシャープ)

Pocket

Excelの書式(表示形式)で「,」「0」「#」を使うケースについてまとめてみます。
Excel2007のTEXT関数で確認しました。


目次


「0」が1個

「0」だけだと特段変化はありません。
「,0」とすると先頭に「,」が付きます。
「0,」とすると千未満を四捨五入します。
「0,,」とすると百万未満を四捨五入します。「1234567890」は「1235」になります。

数値 0 ,0 0, 0,,
1 1 ,1 0 0
10 10 ,10 0 0
100 100 ,100 0 0
1000 1000 ,1000 1 0
10000 10000 ,10000 10 0

「0」が2個

「00」とすると10未満の数は先頭に「0」を補って2桁で表示します。
「,00」とすると先頭に「,」が付いて同様に2桁で表示します。
「0,0」とすると3桁区切りで表示します。
「00,」とすると千未満を四捨五入して同様に2桁で表示します。

数値 00 ,00 0,0 00,
1 01 ,01 01 00
10 10 ,10 10 00
100 100 ,100 100 00
1000 1000 ,1000 1,000 01
10000 10000 ,10000 10,000 10

「0」が3個

「000」とすると100未満の数は先頭に「0」を補って3桁で表示します。
「,000」とすると先頭に「,」が付いて同様に3桁で表示します。
「0,00」、「00,0」とすると3桁区切りで表示します。
「000,」とすると千未満を四捨五入して同様に3桁で表示します。

数値 000 ,000 0,00 00,0 000,
1 001 ,001 001 001 000
102 102 ,102 102 102 000
1003 1003 ,1003 1,003 1,003 001
10004 10004 ,10004 10,004 10,004 010
100005 100005 ,100005 100,005 100,005 100

「#」が3個

「#」を使うと先頭に「0」を補いません。
他は「0」の場合と同様です。
「,###」は先頭に「0」を補います。
「#,##」、「##,#」とすると3桁区切りで表示します。「#,###」も同じです。
「000,」とすると千未満を四捨五入して表示します。

数値 ### ,### #,## ##,# ###,
1 1 ,1 1 1
10 10 ,10 10 10
100 100 ,100 100 100
1000 1000 ,1000 1,000 1,000 1
10000 10000 ,10000 10,000 10,000 10

まとめ

「0」を使った数と同じ桁数で表示される。
先頭の「,」は、先頭に「,」を付ける。
挟まれた「,」は、3桁区切りで表示する。
末尾の「,」は、千未満を四捨五入する。

[ 2012年9月27日 | カテゴリー: Excel | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報