ロッテ、また逆転勝ちでCS1突破(2010年、対西武)

Pocket

ロッテが昨日に続く逆転勝ちでクライマックスシリーズファーストステージを2勝で勝ち抜きました。
セカンド(ファイナル)ステージでソフトバンクと対戦します。

先発のマーフィーが初回にいきなり打たれ、0対3。
その後、ロッテが小刻みに点を重ね、9回表に里崎の本塁打で追いつき、昨日に続く延長戦へ。
11回表、大松が出塁、代走に岡田。里崎が送り、西岡は敬遠。清田はライトライナーに倒れるも続く井口がタイムリーヒットで岡田が生還。
最後は今日、絶好調の中島を小林宏之が抑えて勝利。
こうやって書くとあっさりしていますが、実際はお互い、ピンチとチャンスの繰り返しで、手に汗握る熱戦とはこのこと。
復帰したばかりの里崎が連日の殊勲打。やはり的場とは打力が違う。
今日はマーフィーの後、投手6人をつぎ込み、零封。ロッテの弱点であった中継ぎ陣(渡辺俊、吉見も投げました)が立ち直ったのが大きいかもしれません。
西武は昨日、打ち込まれたシコースキーを使えなかったのが痛い。

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
ロッテ 0 1 0 0 0 1 1 0 1 0 1 5
西武 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4

1回裏
中村 2アウト1,2塁の2-2からレフトへのタイムリーヒットで西武先制! 西1-0ロ 1,2塁
ブラウン 2アウト満塁からライトへのタイムリーヒット 西3-0ロ 1,3塁
2回表
今江 0-2からスタンド中段に飛び込むホームランを放つ 西3-1ロ
3回裏
ブラウン 1アウト3塁の0-1からセンターへの犠牲フライを放つ 西4-1ロ 2アウト
6回表
サブロー ランナー1,2塁の2-1からレフトへタイムリーツーベース! 西4-2ロ 2,3塁
7回表
里崎 ランナー2塁の1-2からセンターへのタイムリーヒット 西4-3ロ 1塁
9回表
里崎 レフトスタンドへのホームランでロッテ同点! 西4-4ロ
11回表
井口 ランナー1,2塁からセンターへのタイムリーヒットでロッテ勝ち越し! 西4-5ロ 1,3塁(Yahoo!スポーツ)

次の試合

[ 2010年10月10日 | カテゴリー: マリーンズ | タグ: , , ]

« | »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報