日本、アルゼンチンに初めて勝つ

Pocket

ザッケローニ新監督の初陣、日本がメッシを擁するアルゼンチンに1対0で勝ちました。
親善試合とは言え、対アルゼンチンで初めての勝利。

日本1-0アルゼンチン

日本が先制点を守り切った。前半19分、長谷部の強烈なミドルシュートをGKがこぼし、そこに詰めた岡崎が右足でけり込んで値千金のゴールを挙げた。その後は相手の攻めに何度もピンチを迎えたが、GK川島の好セーブなど粘り強い守備でしのいだ。アルゼンチンはメッシを中心に技術の高さは見せたが、攻守でミスが目立った。(スポニチ)

[ 2010年10月8日 | カテゴリー: サッカー日本代表 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報