新聞のコラムの文字数

Pocket

日本の三大新聞といえば発行部数の多い順に読売新聞、朝日新聞、毎日新聞です。
どの新聞にも一面にコラムがあります。
字数などを比較してみました。

項目 読売新聞 朝日新聞 毎日新聞
コラム 「編集手帳」 「天声人語」 「余録」
全体 14字17行2段 18字35行 20字34行
タイトル部分 3字6行 4字6行 4字4行
日付部分 欄外 1字4行 5字1行
書き出し 下げず 1字下げ 1字下げ
改行代わりの記号
字数 458字
(14*17*2-3*6)
601字
(18*35-4*6-1*4-1)
658字
(20*34-4*4-5*1-1)

読売新聞は「編集手帳」です。他の新聞と違い2段組です。書き出しの字下げがありません。
朝日新聞は「天声人語」です。
毎日新聞は「余録」です。三紙の中では最も文字数が多いです。日付が最後の行に縦に入るので、本文の末尾がどこまで入るかはっきりしないため、657字かもしれません。
どの新聞のコラムも改行の代わりに記号を使っています。面白いのは三紙ともバラバラであること。

[ 2014年12月10日 | カテゴリー: 小ネタ | タグ: , , ]

« | »

コメント

  1. 坂根朝彦 より:

    1月29日の編集手帳では野菜の安値についてだけで生産者の配慮がなかったが 五月15日のコラムではそら豆について生産者にも配慮があり心が和みました。一方が良ければ反対側は泣いていることを忘れないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報