吉野家の牛丼で得なサイズは?(2013年)

Pocket

吉野家が4月18日から牛丼を大幅に値下げしました。
牛丼の並盛が380円から280円になりました。
いわゆる「キャンペーン価格」ではなく、価格変更です。

そこで、先程、吉野家の牛丼を食べました。やはり牛丼は吉野家の味が好きです。

さて、吉野家の牛丼にはサイズが3種類あります。
並盛、大盛、特盛のどれが得なのでしょうか。
ウェブサイトを見てみたのですが、量が分かりませんでした。代わりにカロリーは分かりましたので、これで比較してみます。

サイズ 価格(円) カロリー(kcal) 価格あたりカロリー
並盛 280 674 2.41
大盛 440 849 1.93
特盛 540 1016 1.88

カロリーが多いほどご飯や牛の量が多いと考えてよいでしょう。
1円あたりのカロリーを計算してみると何と並盛が最も高い値になりました。
並盛が最も得と言えます。
特盛の価格は並盛の約2倍ですが、カロリーは1.5倍しかありません。特盛の代わりに並盛を2人前にした方が得です。

関連記事

[ 2013年4月20日 | カテゴリー: 買い物 | タグ: , ]

« | »

コメント

  1. […] 久しぶりに吉野家に行きました。2015年12月17日に値上げをしています。並盛が300円から380円に。これでも充分安いです。 2013年4月に並盛が280円のとき、吉野家の牛丼で得なサイズを調べたのですが、今回もやってみました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報