Excelで複合グラフ

Pocket

一つのグラフの中に棒グラフと折れ線グラフが混在するグラフをExcelでは複合グラフと呼びます。

年毎の契約数と売上高の表があるものとします。
契約数を棒グラフ、売上高を折れ線グラフという複合グラフを作る手順は次の通りです。Excel2007で確認しました。

  1. A列に年、B列に契約数、C列に売上高という表を作る。
  2. 表を選択して、挿入-グラフ-縦棒-適当なグラフを選択。
  3. デザイン-データ-データの選択。
  4. ダイアログで「年」を選択して削除。横軸ラベルの編集をクリックしてからシート上の「年」の範囲を選択。OK。
  5. レイアウト-現在の選択範囲-「売上高」を選択。
  6. 選択対象の書式設定-ダイアログで使用する軸として第2軸にチェック。閉じる。
  7. デザイン-種類-グラフの種類の変更-折れ線を選択。

[ 2012年9月12日 | カテゴリー: Excel | タグ: ]

« | »

コメント

  1. […] Excelでは棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた「複合グラフ」を作ることができます。 You Look Too Cool » Excelで複合グラフ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報