オランダがウルグアイを破り決勝進出

Pocket

オランダがウルグアイを3対2で破り決勝進出を決めました。

前半は1対1と互角。
後半はオランダが押しまくる展開。
結局、3対2でしたが、前の試合で決勝ゴールをハンドで防いだスアレスの出場停止が響きました。出場していたら、分からない試合だったと思います。

前半はほぼ互角の展開。オランダは、18分にファン・ブロンクホルストが意表を突くミドルシュートを決めて先手を取るが、ウルグアイも41分、エース・ フォルランが強烈なミドルシュートをたたき込んで同点に。後半に入るとオランダが本領を発揮し始めて攻勢に出る。25分にはスナイデルが今大会5点目とな るゴールで勝ち越し、直後にはロッベンがダメ押しとなる3点目。後半ロスタイムにウルグアイにM・ペレイラの得点で1点を返されるが、最後までしのぎ切 り、1978年アルゼンチン大会以来となる決勝進出を果たした。敗れたウルグアイはフォルランと並ぶもう1人の看板選手、FWスアレスを出場停止で欠場し たことが響いた。

[ 2010年7月7日 | カテゴリー: W杯2010 | タグ: , , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報