スペインがドイツを破り決勝進出

Pocket

スペインが1対0でドイツを破り、決勝進出を決めました。
スペインのパス回しにドイツが何もできず。ミュラーの欠場が響いたか。

試合前の予想に反して、試合を支配したのはスペイン。調子が上がらないエースFWトーレスをあきらめ、ペドロを起用したスペインは、前線に流動性が出て過去数試合以上にパスがよく回る。シャビ、イニエスタらのパス交換から何度もゴール前に迫るが、ドイツも守備陣が粘って決定機は作らせない。後半もスペインがボールをキープする展開が続き、28分にプジョルがCKからヘディングで決めてようやくスペインが先制。終盤はドイツがパワープレーを仕掛けるが、スペインがしのぎ切って1−0のまま試合が終了。スペインは初の決勝進出、ドイツは2大会連続で準決勝で敗れた。

[ 2010年7月7日 | カテゴリー: W杯2010 | タグ: , , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報