福岡県の重大事件

Pocket

福岡県篠栗町で恐ろしい事件が起きました。
女が、いわゆるママ友に洗脳され、自分の息子を餓死させた事件。
女とそのママ友が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。
まだ捜査中なので詳しいことは分かりませんが、ママ友が女にあることないことを吹き込んで、夫と離婚させられたとか、同じ宗教に入っていただとか、色々と出てきています。

「洗脳」と「福岡県」で思い出すのが二つの事件。
北九州監禁殺人事件と久留米看護師連続保険金殺人事件はいずれも「洗脳」がキーワードになっています。
これらの事件をまとめてみました。


目次


北九州監禁殺人事件

犯人は内縁の妻と共謀し、内縁の妻の家族を洗脳のうえ監禁し次々に殺害。

主犯 松永太 死刑
共犯 緒方純子 無期懲役

死者7人

1996年2月26日、第1の殺人。松永太の知人。
1997年12月21日、第2の殺人(裁判では傷害致死)。緒方純子の父。
1998年1月20日、第3の殺人。緒方純子の母。
1998年2月10日、第4の殺人。緒方純子の妹。
1998年4月13日、第5の殺人。緒方純子の妹の夫。
1998年5月17日、第6の殺人。緒方純子の妹の息子。
1998年6月7日、第7の殺人。緒方純子の妹の娘。
2002年3月6日、逮捕。監禁されていた第1の殺人の被害者の娘が逃走して発覚。

久留米看護師連続保険金殺人事件

犯人は同僚の看護師を洗脳し、それぞれの夫を殺害。保険金を騙し取る。

主犯 吉田純子 2016年に死刑執行
共犯 堤美由紀 無期懲役、石井ヒト美 懲役17年、池田和子 判決前に病死

死者2人

1998年1月23日、池田和子の夫をカリウム注射で殺す。
1999年3月27日、石井ヒト美の夫を空気注射で殺す。
2002年4月17日、逮捕。石井ヒト美が自首したため。

福岡県篠栗町五歳児餓死事件

犯人は知人を洗脳し、知人の子供を餓死させた。

死者1人

赤堀恵美子
碇利恵

2020年4月、碇利恵の息子が餓死。
2021年3月2日、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕。

[ 2021年3月12日 | カテゴリー: 社会 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報