佐々木朗希が完全試合

Pocket

2022年4月10日、マリンスタジアムで行われたオリックスとの試合で、ロッテの佐々木朗希が完全試合を達成しました。
同時に13人連続奪三振の日本新記録、1試合19奪三振の日本タイ記録も達成しています。
意外なことに佐々木朗希は完封はおろか、完投も初めてらしいです。

対戦した27打席の記録は下表のとおりです。
三振のほとんどが空振り三振で文句のつけようがないほどでした。
三振以外は打球がレフト以外に満遍なく飛んでいるのも面白いところ。

試合は6回に5点を取り6対0で勝ち。9回にレフトの高部を岡にライトのマーティンを和田に替えて守備固めをしています。7回からそうしろよという気がしますが。
1試合19奪三振の記録はオリックスの野田浩司がロッテを相手に達成したもの。今回、佐々木朗希がやり返した形になりました。

[ 2022年4月10日 | カテゴリー: マリーンズ | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報