DokuWikiのスパムを「CAPTCHA Plugin」で防ぐ

Pocket

ウィキシステムを使っています。ウィキシステムで有名なのがウィキペディアで使われているWikimediaですが私はDokuWikiを使っています。一通りの機能がありますがファイルサイズが小さくシンプルなのです。
しかし誰も参加しないので寂しい思いをしていました。
多摩境タウン情報Wiki
先週の金曜日の未明に突如、多くの人がユーザー登録をしました。このシステムはユーザー登録や編集が実行されるとメール電気製品は知らせる仕組みになっています。これが夜中に大量に送られてきたのです。
眠い目をこすってメールを読むと全て英語。スパムでした。
その日は出勤なので修正しないと昼間にメールが殺到することになります。
とりあえずユーザー登録と編集の停止を行いました。
後日、プラグインを入れました。

ユーザー登録と編集の停止

ユーザ登録と編集を停止するには次のようにします。

  1. ページ最上段の「管理」をクリック。
  2. 管理者メニューでサイト設定を選択。
  3. 認証セクションの「DokuWiki の動作を無効にする」の「ユーザー登録」と「文書の編集」にチェック。

プラグインの導入

ユーザ登録と編集を停止すると誰も編集しなくなるのでウィキシステムの意味がなくなります。
プラグインを導入しスパムによる編集ができなくなるようにします。ユーザー登録と編集の停止は解除しておきます。

  1. ページ最上段の「管理」をクリック。
  2. 管理者メニューで「拡張機能管理」を選択。
  3. 「検索とインストール」を選択。
  4. 「CAPTCHA」で検索。
  5. 「CAPTCHA Plugin」を探し「インストール」をクリック。

仕組み

このプラグインを入れるとJavaScriptが機能していないと編集ができないようになります。
スパムは機械で送信してきます。この場合、JavaScriptは機能していません。これで編集を拒否します。
試しにブラウザのJavaScriptを停止して手動で記事の編集をしょうとすると次の通りメッセージが表示されます。

申し訳ありませんが、CAPTCHAに対して適切に応答していません。おそらくですが人ではありませんね?

[ 2016年5月19日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報