歴代スポーツ中継視聴率ランキング

Pocket

先日、深夜番組の「スポーツの神様たち」(フジテレビ)で「歴代スポーツ中継視聴率ランキング」が紹介されていました。
直近は2002年のW杯です。WBCが日本のゴールデンタイムならば結構、行ったかもしれません。

順位 試合 対戦 年月日 視聴率
1 東京五輪 女子バレー日本対ソ連 1964年10月23日 66.8%
2 2002FIFAW杯 日本対ロシア 2002年6月9日 66.1%
3 2002FIFAW杯 ドイツ対ブラジル 2002年6月30日 65.6%
4 プロレスWWA世界選手権 ザ・デストロイヤー対力道山 1963年5月24日 64.0%
5 世界バンタム級タイトルマッチ ファイティング原田対エデル・ジョフレ 1965年5月18日 63.7%
6 1998FIFAW杯 日本対クロアチア 1998年6月20日 60.9%
7 1998FIFAW杯 日本対アルゼンチン 1998年6月14日 60.5%
8 世界バンタム級タイトルマッチ ファイティング原田対アラン・ラドキン 1965年11月30日 60.4%
9 2002FIFAW杯 日本対ベルギー 2002年6月4日 58.8%
10 ミュンヘン五輪 男子バレー日本対ブルガリア 1972年9月8日 58.7%

1位の女子バレーは、1964年10月23日、「東洋の魔女」が金メダルを獲得した試合。

2位の男子サッカーは、2002年6月9日、日韓W杯予選リーググループH第2戦(横浜)、稲本のゴールで日本がロシアを1対0で破った試合。
3位は、2002年6月30日、日韓W杯決勝(横浜)、ロナウドの2ゴールでブラジルがドイツを破って優勝した試合。

4位のプロレスは、1963年5月24日、東京体育館で行われた、力道山対ザ・デストロイヤー。時間切れ引き分けだった。
5位のボクシングは、1965年5月18日、愛知県体育館で行われた、ファイティング原田対エディ・ジョフレ。2対1の判定で世界バンタム級王座に。

6位の男子サッカーは、1998年6月20日、フランスW杯予選リーググループH第2戦、日本がクロアチアに0対1で敗れた試合。現地では14時半キックオフ、日本では21時半キックオフだった(夏時間でフランスとの時差は7時間)。
7位は、1998年6月14日、フランスW杯予選リーググループH第1戦、日本がアルゼンチンに0対1で敗れた試合。

8位のボクシングは、1965年11月30日、バンタム級王座初防衛戦でファイティング原田はアラン・ラドキンを判定で破る。

9位の男子サッカーは、2002年6月4日、日韓W杯予選リーググループH第1戦(埼玉)、鈴木、稲本のゴールで日本とベルギーが2対2で引き分けた試合。

10位の男子バレーは、1972年9月8日、ミュンヘン五輪の準決勝、後に「ミュンヘンの奇跡」と呼ばれる。格下のブルガリアに2セットを先取されたが3セットを取り逆転勝ち。なお決勝は東ドイツを破り、金メダル。

[ 2015年9月13日 | カテゴリー: スポーツ | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報