三つ折りマークをセットするマクロ

Pocket

WordのA4書類を三つ折りにするためのマークをセットするマクロです。
A4は幅210ミリ、高さ297ミリですので、上から297/3=99ミリと198ミリ、左右の端から10ミリのところに菱形のマークを4個、描きます。
マークの大きさは4ポイント、色はグレー、線の太さは0.5ポイントになっていますが、書き換えることができます。
重要な点はRelativeHorizontalPositionをwdRelativeHorizontalPositionPageとして、位置の基準をページ(用紙)にするところです。こうすることで文書の余白などを変えても同じ位置にマークが描かれます。
またLockAnchorをFalseとすると本文を変えてもマークが移動しません。

Sub 三つ折りマーク()
    Const haba = 210 'mm
    Const takasa = 297 'mm
    Const yohaku = 10 'mm
    Dim i, j
    Dim x, y
    For i = 0 To 1
        For j = 0 To 1
            x = yohaku + (haba - yohaku * 2) * i
            y = takasa / 3 + takasa / 3 * j
            Call set_mark(x, y)
        Next j
    Next i
    Selection.HomeKey Unit:=wdStory
End Sub
Function set_mark(x, y)
    Const s = 4 'ポイント
    Const c = 128 '0:黒、255:白
    Const w = 0.5 'ポイント
    ActiveDocument.Shapes.AddShape(msoShapeDiamond, _
        MillimetersToPoints(x), _
        MillimetersToPoints(y), _
        s, _
        s).Select
    Selection.ShapeRange.Line.Weight = w
    Selection.ShapeRange.Line.DashStyle = msoLineSolid
    Selection.ShapeRange.Line.Style = msoLineSingle
    Selection.ShapeRange.Line.Visible = msoTrue
    Selection.ShapeRange.Line.ForeColor.RGB = RGB(c, c, c)
    Selection.ShapeRange.Line.BackColor.RGB = RGB(255, 255, 255)
    Selection.ShapeRange.LockAspectRatio = msoFalse
    Selection.ShapeRange.RelativeHorizontalPosition = wdRelativeHorizontalPositionPage
    Selection.ShapeRange.RelativeVerticalPosition = wdRelativeVerticalPositionPage
    Selection.ShapeRange.RelativeHorizontalSize = wdRelativeHorizontalSizePage
    Selection.ShapeRange.RelativeVerticalSize = wdRelativeVerticalSizePage
    Selection.ShapeRange.LockAnchor = False
End Function

[ 2012年9月4日 | カテゴリー: Word | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報