レンタルサーバのPHPのバージョンを変えた

Pocket

このブログはロリポップを使っています。
調べてみるとライトプランのままでスペックアップが適用されることが分かりました。
ただしPHPのバージョンを上げるなどの対応が必要です。エラーの原因になるので躊躇していましたが、思い切って適用してみました。

これにより、PHPは7.1から7.4になりました。これによるエラーは発生しませんでした。
また、Pythonは3.4から3.7になりました。これによるエラーがありました。ファイルの先頭に「#!/usr/local/bin/python3.4」と書くため、これを修正する必要がありました。
容量が増えたようですが、これは実感がありません。全然使っていないからです。
処理速度早くなったはずですが、体感的には分かりませんでした。データベース(MySQL)のバージョンアップをやる必要があるのかもしれません。

本当はプランを変えてPythonが自由に使えるようにしたいのですが、そうなると別のレンタルサーバのほうがいいんじゃないか、と。

[ 2021年6月29日 | カテゴリー: デジタル | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報