AirDropを使いMac同士でファイルを転送する方法

Pocket

AirDropが使えるMacであればファイルを転送するのは簡単です。

  1. 送信したいファイルを右クリック。
  2. 共有 - AirDrop を選択。
  3. 送信先の名前を選択。

これで転送が開始されます。
サイズの大きなファイルでも送信できます。
送信されたファイルは、送信先のMacの「ダウンロード」に保存されます。
なおファイル名が日本語だとうまくいかないことがあるようです。その場合は、半角の英数字、記号を使います。

関連記事

[ 2019年3月24日 | カテゴリー: Mac | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報