とりあえず覚えるMacのショートカット

Pocket

MacBook Airにはマウスがないのでキーボードショートカットを覚えるのが急務。
重要そうなものだけを覚えます。

キー 処理内容
command + A すべての項目、すべての文字をハイライトする
command + C 選択したデータをクリップボードにコピー
command + X カット
※ファイルに対して使えない。
command + V ペースト
command + Z 取り消す
command + スペースバー Spotlight 検索フィールドを表示/隠す
command + I 情報を見る
スペースバー クイックルック
command + O 選択した項目を開く
command + 下矢印キー ハイライトした項目を開く
command + tab 開いているアプリケーションを順方向に移動
command + Q アプリケーションを終了
command + option + D Dock を表示/隠す
command + M ウインドウを Dock にしまう
command + H ウインドウを隠す
command + W ウインドウを閉じる
command + option + W すべてのウインドウを閉じる
command + delete ゴミ箱に入れる
command + , 環境設定ウインドウを開く
command + D カーソルの右の文字を削除

MacOSの「command」は、Windowsでは「Ctrl」に相当します。別に「control」もあるので混乱しそうです。
Macで分かりにくいのがアプリケーションの終了。画面から見えなくなっても終了したことにはならないそうで「command + Q」とします。「command + W」との違いが分かりませんが。

ついでなので書いておきますと、トラックパッドで右クリックと同等の操作をするには「control」を押しながらクリックです。

[ 2013年3月4日 | カテゴリー: Mac | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報