マイナンバー通知カードは「配付」or「配布」?

Pocket

マイナンバーの通知カードは届いたでしょうか。
うちにはまだ届いていませんが、別の地域の住民に届いたものを、番号部分を隠して、見せてもらったところ、ペラペラのただの紙で驚きました。「カード」とは言いがたいです。

さてマイナンバーの通知カードを配る場合、「配付」と「配布」のどちらが正しいでしょうか。
「配付」と「配布」は意味が違います。
「配付」と「配布」、使い分けはある? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

あるモノを「特定の人々に配る」ことを「配付」、「広く一般に配る」ことを「配布」と表記しています。

これによれば通知カードはばらまくものではなく「特定の人」に配るものですから「配付」が正しいようです。

ところが実際は「配布」と書く人が多いです。

マイナンバー社会保障・税番号制度

平成27年10月以降 に、皆様にマイナンバーを通知するための通知カードが配布されます。(内閣官房)

マイナちゃんでおなじみの内閣官房のページでは「配布」でした。

マイナンバーまとめ…通知カード配布、まだ1割 : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
マイナンバー:管理に注意 通知カード配布 個人カードは任意 - 毎日新聞
マイナンバー、窓口で誤配布 客が開封して気付く 三重:朝日新聞デジタル
新聞社も「配布」です。間違いだと思います。
なお多くの自治体では「配付」と表記していますので、その点は安心です。

関連記事

[ 2015年11月17日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: , ]

« | »

コメント

  1. ニホンゴムズカシイ より:

    法令文書と新聞社は意図して配布に統一していますので間違いではないようです。

  2. stabucky より:

    「法令における漢字使用等について(通知)」は読んだことがあったのですが見落としていたようです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報