Windows10パソコンを買う

Pocket

家族用のパソコンが故障して久しいです。
子供が宿題の調べ物をするときはiPadを使っていたのですが印刷が面倒です。
家族のiPhoneへの音楽の転送は私のパソコンでやっています。
お互い、面倒なので、家族用のパソコンを買うことにしました。
古いディスプレイは動くのでこれを活かすためにパソコン本体のみを買います。

ASUSです。以前、ノートパソコンを買って、初日に不具合が起きて再インストールした記憶があります。Windows10パソコンだと最も安いのがこのモデルでした。スティック型だともっと安いのがありますがやめました。
ネットで調べてヨドバシカメラに在庫があるのを確認して買いに行きました。

ディスプレイケーブルとマウスとキーボードは付いていないはずなので併せて買います。
買うときに店員に「まさか、マウスとキーボードは付いていないよね?」と訊くとヨドバシカメラのウェブサイトを見て「キーボードは記載がないですがマウスは付属となっています」とのこと。
HDMIケーブル(700円)とUSBキーボード(1000円)を買いました。

帰宅して開けると本体は手のひらに載るほどコンパクト。
そして何とキーボードも付いていました。道理で箱が大きいはずです。しかも無線でしっかりしたもの。マウスも無線。USBレシーバーは小型。
買ったUSBキーボードは無駄になりましたが安いので予備として使います。
ケーブル類を全て繋いで電源を入れるとすぐに起動。ハードディスクでないからか早いです。
マウス、キーボードも単4電池(付属)を入れるだけで特に何をせずとも認識。

初めてWindows10を使いましたが、Windows8.1よりもごちゃごちゃした印象です。
iTunesとLibreOfficeをインストールしましたが問題なく動きました。

このパソコンの難点は一つ。
記憶容量が32ギガしかありません。初期の状態で空き容量が17ギガくらいだったと思います。
さらに32ギガのメモリーカードが付いていて合わせて64ギガになりますが、これでも少ないです。
使っていない外付けハードディスク(640ギガ)がありましたので、これを繋ぎました。

[ 2015年11月17日 | カテゴリー: 買い物 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報