パスポート用に写真をトリミング

Pocket

先日、パスポート申請用の写真をiPhoneと家庭用プリンタで作りました。
iPhoneで撮影した写真をパソコン上でトリミングしました。
写真を正しいサイズで印刷するために、私は「Primg」というフリーソフトを使いました。
これで申請が通りました。

Primg - Vieas Web

パスポート用は縦45ミリ、横35ミリなので、設定すればそのとおり印刷されます。
しかしパスポートの場合、顔と余白の長さにも指定があります。

外務省: パスポート申請用写真の規格について(平成23年6月17日更新)

頭からアゴが34ミリ(誤差2ミリ)、頭の上の余白が4ミリ(誤差2ミリ)、アゴの下の余白が7ミリです。
この通りトリミングすればよいのですが、結構、面倒です。
そこでブラウザ上でパスポート用に写真をトリミングするツールを作ってみました。

パスポート用写真

顔写真をアップロードし、頭の先とアゴの先と顔の中心をクリックすると自動的に余計な部分を切り落とします。

元の写真。
face

頭の先とアゴの先と顔の中心を指定します。
edit

余白を自動的に計算してトリミングします。
image

あとはPrimgのような印刷ソフトを使えば正しい写真が作れます。

関連記事

[ 2014年11月16日 | カテゴリー: Tool | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報