アメリカの指文字は日本人には理解できない

Pocket

数字や文字を指で表す方法を「指文字」といいます。手話で表せない言葉は指文字で一文字ずつ綴って表します。
英語にも指文字はあるのですが、数字の表し方が変わっていて、日本人には理解できない部分があります。

American manual alphabet - Wikipedia, the free encyclopedia

まとめると次の通りです。

サイン
1 人差し指を立てる。
2 人差し指と中指を立てる。
3 親指と人差し指と中指を立てる。
4 人差し指と中指と薬指と小指を立てる。
5 5本の指を立てる。
6 親指で小指を押さえる。
7 親指で薬指を押さえる。
8 親指で中指を押さえる。
9 親指で人差し指を抑える。
10 親指を立てる。

特にわからないのが「6」です。

six

これ「3」でしょ?同様に「9」も「3」と判断してしまいそう。

この方法だと片手で10まで数えられますが、インドは違います。

インド人は片手で15まで数える。親指の先で、小指の第1関節(末節骨)を「1」、第2関節(中節骨)を「2」、第3関節(基節骨)を「3」、薬指の第1関節を「4」の順に「12」まで指す。人差し指の先で、親指の先を「13」、中間を「14」、根元を「15」まで指す。

[ 2014年6月6日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: , ]

« | »

コメント

  1. 伊藤ゆずる より:

    東部出身のアメリカ人は、この数え方をするのは、ドイツ系の人たちで、アメリカ人の多くは、3本指を立てればどの指でも3というと教えてくれました。
    ちなみに二進法で0から31までを指で表しているグループもいるそうです。
    どうやら、一部の人の中で通じることで、アメリカ人に限定されてはいないようです。

  2. stabucky より:

    >伊藤ゆずるさん
    コメントありがとうございます。
    3、6、9については疑問に思っていましたが、納得しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報