Google AdSenseの広告配信の停止

Pocket

週末にGoogleからAdSense広告配信の停止についてメールで連絡がありました。私の作ったページにポリシー違反があるとのことでしたので、修正したところ、復旧しました。
その経緯について書きます。

2013年1月5日朝「サイトへのAdSense広告配信が停止されています」

突然、このようなタイトルのメールが届きました。
私が運営しているサイトにポリシー違反があるとのことです。
それをそのままここで再現するとまたポリシー違反になってしまうのでやめますが、要するに「性的な表現がある」とのことのようです。
そのページではGoogleAPIで取得した検索結果を表示していたのですが、どうやら、その検索結果に性的な表現があり、それが問題だったようです。

2013年1月6日朝「Re:ポリシー違反の審査」

「停止されています」とのことでしたが、実際はメールが送信された日は広告配信されていました。
翌日、サイトを確認すると、本当に停止されていました。
困ったのは、問題のあったページだけでなく「stabucky.com」というドメインについて全ての広告配信が停止されていたことです。このブログについても停止されていました。
なお、別のドメインで作成したページについては同じアカウントですが広告配信は停止されていませんでした。
そこで、問題のあったページについて、GoogleAPIによる検索結果の表示を削除しました。
そして、Googleの専用ページから「ポリシー違反の審査」を依頼しました。修正内容は「GoogleAPIによる検索結果の表示を削除」とそのまま記入しました。
すぐに「受け付けた。審査する。」という返信がGoogleから来ました。

2013年1月9日未明「Google AdSenseポリシー違反の申し立てについて」

審査結果はなかなか来ません。
この段階ではほとんど諦めているので「別のサーバ、ドメインで改めて始めるか」とか「現行のレンタルサーバは年末に更新したばかりだ」とか「一番安い容量の小さなサーバで始めて、データベースは現行のサーバで」などと考えていました。

すると今朝、Googleから再開のメールが届いていました。
修正内容を容認してくれたようです。
こちらがきちんと対応すれば、Googleもきちんと対応してくれる、ということが分かりました。

[ 2013年1月9日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報