サクラエディタの置換オプション

Pocket

サクラエディタのマクロでは次のようにすると文字列の置換ができます。

S_ReplaceAll(検索文字列, 置換文字列, 置換オプション);

分かりにくいのが置換オプションです。

1:単語単位で探す
2:英大文字と小文字を区別する
4:正規表現
8:見つからないときにメッセージを表示
16:置換ダイアログを自動的に閉じる
32:先頭(末尾)から再検索する
64:クリップボードから貼り付ける
128:置換範囲を選択範囲とする ※省略時はファイル全体。
256:見つかった文字列の前に挿入 ※省略時は見つかった文字列と置換。
512:見つかった文字列の後に追加

使いたい機能の数値をセットすればよいです。
二つ以上の機能を使いたいときは数値を加算します。
例えば「英大文字と小文字を区別する」と「正規表現」の両方を適用したい場合は、2+4=6ですので、置換オプションには「6」をセットします。

まあ、マクロで使うとなれば、メッセージやダイアログは関係ないですし、選択範囲を指定することもないでしょう。やはり2,4の組合せが分かれば充分ではないでしょうか。

[ 2013年1月7日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報