髪の毛が蛇に変わったら

Pocket

ゴルゴンとメドゥーサの違いをご存じでしょうか。
「頭から蛇が生えている女」はメドゥーサなんだそうです。
ゴルゴンというのは、ギリシア神話に登場する化け物の三姉妹のことで、その末の妹がメドゥーサです。
メドゥーサは大変美しく、特に髪が美しかったので「私の髪はアテナよりも美しい」と自慢したところ、ゼウスの娘であるアテナが怒って、メドゥーサの髪の毛を一本一本、蛇に変えてしまったという。

神話なのでまじめに考えるのもバカらしいのですが、髪の毛を一本ずつ蛇に変えてしまうというのはいくらなんでも無理があります。
いくら蛇が細くても、そもそも生えるスペースがありません。
メドゥーサが通常の人間の姿をしていたと仮定すると、頭髪の本数は約十万本。蛇の重さを知りませんが仮に一匹百グラムとすると全部で一万キロ。つまり十トンになります。これはアフリカゾウの体重に相当します。
アフリカゾウを頭に載せる。無謀です。

[ 2012年12月11日 | カテゴリー: 小ネタ | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報