ノックスの十戒の直訳

Pocket

「ノックスの十戒」とはロナルド・ノックスが提唱した探偵小説の禁止事項です。
次のページで原文が読めます。

Golden Age of Detective Fiction - Wikipedia, the free encyclopedia

  1. The criminal must be mentioned in the early part of the story, but must not be anyone whose thoughts the reader has been allowed to know.
  2. All supernatural or preternatural agencies are ruled out as a matter of course.
  3. Not more than one secret room or passage is allowable.
  4. No hitherto undiscovered poisons may be used, nor any appliance which will need a long scientific explanation at the end.
  5. No Chinaman must figure in the story.
  6. No accident must ever help the detective, nor must he ever have an unaccountable intuition which proves to be right.
  7. The detective himself must not commit the crime.
  8. The detective is bound to declare any clues which he may discover.
  9. The "sidekick" of the detective, the Watson, must not conceal from the reader any thoughts which pass through his mind: his intelligence must be slightly, but very slightly, below that of the average reader.
  10. Twin brothers, and doubles generally, must not appear unless we have been duly prepared for them.

これをなるべく直訳してみました。

  1. 犯人は物語の序盤に登場しなければならないが、読者はその意図を知ることができてはいけない。
  2. すべての超自然的な力は当然除外される。
  3. 二個以上の秘密の部屋または通路は許されない。
  4. これまでに発見されていない毒物や最後になって長く科学的な説明を要する装置が使われてはいけない。
  5. 中国人が登場してはいけない。
  6. 偶然が探偵を助けてはならず、彼は真相が分かる不可解な直感を持ってはならない。
  7. 探偵自身は罪を犯してはいけない。
  8. 探偵は発見するあらゆる手がかりを提示する義務がある。
  9. 探偵の相棒、ワトソンは自分のあらゆる考えを読者から隠してはならない。彼の知能はわずかにしかし非常にわずかに平均的な読者のそれより低くなければならない。
  10. 双子の兄弟、そして一般的に一人二役は、私達がきちんと彼らを認識していなければ、現れてはいけない。

[ 2012年10月6日 | カテゴリー: 小ネタ | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報