複数のWord文書に連続して処理を施すマクロ

Pocket

既にできているWord文書に対して一括して処理をしたいことがあると思います。
表紙に通し番号を入れたり、会社名や担当者名が変わったので置換したり、という場面です。

そのためのマクロを考えてみました。

Sub 複数文書連続処理()
    Dim files(100)

    'フォルダの選択
    With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
        .Title = "フォルダを選択"
        .AllowMultiSelect = False
        If .Show = -1 Then
            mypath = .SelectedItems(1) & ""
        Else
            Exit Sub
        End If
    End With

    'ファイルの取得
    files(1) = Dir(mypath)
    i = 1
    Do While files(i) <> ""
        i = i + 1
        files(i) = Dir()
    Loop

    '処理
    i = 1
    Do While files(i) <> ""
        Documents.Open FileName:=mypath & files(i)
        '実際の処理
        Selection.TypeText Text:="test"
        ActiveWindow.Close SaveChanges:=wdSaveChanges
        i = i + 1
    Loop
End Sub

3つのパートに分かれています。

1番目は、フォルダを選択する部分です。
処理を施したいファイルを、あるフォルダに入れておきます。マクロを実行するとフォルダを選択するダイアログが出ます。

2番目は、ファイルを取得する部分です。
該当するファイル名を配列変数に取り込みます。

3番目は、実際に処理する部分です。
ファイルを開き、処理を施し、上書き保存をして閉じる、という流れをファイルの数だけ繰り返します。
サンプルでは、ファイルを開いた最初の部分に「test」という文字列を挿入する処理を書きました。
「Selection.TypeText Text:="test"」
この部分をアレンジすればいろいろな処理ができると思います。

関連記事

[ 2011年6月30日 | カテゴリー: Word | タグ: ]

« | »

コメント

  1. […] これをマクロで実行する方法を考えました。 複数のWord文書に連続して処理を施すマクロに応用することもできます。 […]

  2. chanko より:

    はじめまして。

    複数のWord文書に連続して処理を施すマクロを探していたところここにあたりました。ためしに上記マクロをコピペして使ってみましたが、ループ1のダイアログは開きましたが、wordの文書がフォルダに存在するのにword文書を認識せず、読み取ることができません。word2002を使ってきますが、問題あるでしょうか。また、ループ3で別のマクロをよんで、処理することはできますでしょうか。

  3. stabucky より:

    @chanko
    ご利用ありがとうございます。
    エラーは出ませんか。エラーメッセージがあれば何か分かるかもしれません。エラーがなければ、ダイアログのところでフォルダが正しく選択されていないのかもしれません。
    3番目の部分に他のマクロを呼んで処理することは可能です。

  4. chanko より:

    エラーメッセージですが、何も出ません。wordの文書が存在するフォルダを開いても、何のファイルも表示されません。
    プロジェクトエクスプローラで表示されているNormal-標準モジュール-Module1に上記のマクロを貼り付けて使用しています。使い方に何か問題があるのでしょうか。

  5. chanko より:

    stabuckyさん、以前の回答はわざわざありがとうございました。
    私はフォルダの中のファイルを選択しようとしてフォルダを 開けてしまいましたが、フォルダを選択して「ok」ボタンを押してみると無事に上記のマクロは作動しました。
    3番目のループに別のマクロを入れて動かすこともできそうです。
    ご提供されたマクロは決して長いものではありませんが、このマクロのおかげで大変私は助けられます。
    ありがとうございました。

  6. stabucky より:

    @chanko
    動きましたか。良かったです。
    フォルダ選択のところは確かに分かりにくいので、選択されていない場合には確認メッセージを出すようにした方が実用的かもしれません。

  7. thenks より:

    はじめまして、私も感謝申し上げます。

    複数ファイルの2ページ目を全て消したくてこのマクロを利用させていただきました。
    本当に楽になりました。すばらしいマクロです。
    有難うございました。

  8. stabucky より:

    ご利用ありがとうございます。
    お役に立てて嬉しいです。

  9. ibahiro より:

    はじめまして
    複数のワードファイルを処理したくプログラムを探してたどりつきました。試行しましたら、エラー5174で「ファイルが見つかりません」が表示されます。Documents.Open FileName:=mypath & files(i)に強調マークがつきます。自宅のPCでは、問題なく動作します。ご教示頂ければ助かります。
    環境はwindows7 word2010です。

  10. stabucky より:

    ibahiroさん
    ご利用ありがとうございます。
    色々、調べてみましたが、分かりませんでした。
    申し訳ありません。

  11. […] これをマクロで実行する方法を考えました。 複数のWord文書に連続して処理を施すマクロに応用することもできます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報