W杯2010はスペインが初優勝

Pocket

リアルタイムで見るか、録画して見るか、迷っていたのですが、午前3時半に自然に目が覚めたので(風が強くてうるさかったからかもしれません)、キックオフからリアルタイムで見ました。眠かったですが。
南アフリカワールドカップの決勝はスペインが延長戦の末、1対0でオランダを破り、初優勝しました。

スペイン1-0オランダ

「無敵艦隊」が初優勝とは奇妙な感じです。
この試合は両チームでイエローカード14枚(うち1名は2枚でレッドカード)が出されるという荒れた試合。特にスペインのパス回しに翻弄されたオランダが苛立ち紛れにつっかけるという、無駄なファウルが目立ちました。
オランダは自分たちのサッカーができず、唯一、機能したのがロッベンのカウンターくらい。
逆にスペインは最後までパスサッカーにこだわり、試合を決めたのもパス回しでフリーになったイニエスタのゴール。体格では日本とほとんど変わらないスペインが勝つのは、この正確なパスが欠かせないのでしょう。

日本代表は一次リーグでオランダと当たったのですが、ロッベンがいなくて良かったとつくづく思います。

どちら勝っても初優勝となる対決。勝利の女神がほほ笑んだのは攻撃サッカーを貫いたスペインだった。バルセロナの選手を中心としたスペインが、得意のパス ワークでチャンスを作るが、オランダも激しい守備で対抗し前半はほぼ互角の展開。後半に入ると、スペインが押し込んでゴールに迫るが、オランダも高速ドリ ブラー、ロッベンのカウンターで応酬。お互いに決め切れず、決着は延長戦に持ち越された。延長に入ってもお互いに決められず、PK戦突入かと思われた延長 後半11分、イニエスタがボレーシュートをたたき込み、スペインがようやくゴール。これが決勝点となり、スペインが史上8カ国目のW杯王者となった。オラ ンダは3度目の挑戦も実らず、涙を飲んだ。

[ 2010年7月12日 | カテゴリー: W杯2010 | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報