パソコンがスリープ状態にならないようにする方法

Pocket

パソコンを使っていて少し席を外し戻ってくるとスリープ状態になっているのでログインするために認証作業をする。
仕事で対処されているパソコンだと設定が変えられなかったりしてなかなか鬱陶しいです。
これを回避する方法をネットで調べるのですがよいのがありません。

時計の上にマウスを置いて秒針に反応させる。→実際はうまくいかない。
なにかフリーソフトを入れる。→自分のパソコンじゃないんだって。
キーボードのコントロールボタンを押しっぱなしにする。→仕事するんだって。

苦労の末、一つ思いついた方法があります。しばらく使ってみましたが、全く問題ありません。
それは「一人でZoom会議をやる」という方法です。

リモートワークが当たり前になった今、貸与されたパソコンであってもZoomはインストールされていると思います。
Zoomを起動して、会議を始めます。誰も呼ばず一人で会議をします。
これだけです。
Zoomで会議している間、パソコンがスリープ状態になることはありません。
パソコンの前に人がいようがいまいが関係ありません。
一方、パソコンで作業しているときは、最小化したZoomが画面の端に表示されるだけで邪魔になりません。

もし困っている人がいればぜひお試しください。

[ 2022年3月24日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報