PythonでFTP実行

Pocket

手元のパソコンからレンタルサーバにファイルをアップロードする場合はFTPソフトを使うと思います。
Pythonを使うとFTPソフトなしでファイルをアップロードすることができます。

FTP接続

from ftplib import FTP

ftp = FTP(
  host = "ftp.dp00000000.lolipop.jp",
  user = "lolipop.jp-dp00000000",
  passwd = "xxxxxxxx"
)

まずftplibをインポートします。標準なのでインストール不要です。
host, user, passwd はご自分のものをセットしてください。
ここではロリポップの場合を例として挙げています。

テキストファイルのアップロード

fn_src = "abc.txt"
fn_dst = "/python/def.txt"
with open(fn_src, "rb") as f:
  ftp.storlines("STOR " + fn_dst, f)

手元にあるabc.txtをサーバのpythonというフォルダにdef.txtという名前でアップロードします。

画像ファイルのアップロード

fn_src = "magician.jpeg"
fn_dst = "/python/magician.jpeg"
with open(fn_src, "rb") as f:
  ftp.storlines("STOR " + fn_dst, f)

画像ファイルもテキストファイルと同様にアップロードできます。

テキストファイルのダウンロード

fn_src = "/python/def.txt"
fn_dst = "ghi.txt"
with open(fn_dst, "w") as f:
  ftp.retrlines("RETR " + fn_src, f.write)

サーバのpythonというフォルダのdef.txtを手元のパソコンにghi.txtという名前でダウンロードします。

[ 2020年4月14日 | カテゴリー: Python, デジタル ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報