今、東京でコロナに感染するのは宝くじの1等または前後賞に当たるのとほぼ同じ

Pocket

今日(23日)に発表された新型コロナウイルスの感染者は2名でした。
「ここへ来てコロナにかかるのは宝くじ並みの確率だな」と思ったのですが、根拠がないので、計算してみました。

日本全体の累計

今日現在の感染者は16,536人。
最新(2020年5月)の日本の人口は12,590万人。
感染者の割合は1万人あたり1.31人

2019年の年末ジャンボ宝くじの4等(10万円)以上の当せん本数は53,015本。
発売総本数は46,000万本。
当選の確率は1万本あたり1.15本

つまり、日本で新型コロナウイルスに感染するのは、宝くじの4等以上に当たる確率とほぼ同じ。

東京都の累計

今日現在の感染者は5,133人。
最新(2020年4月)の東京の人口は13,982万人。
感染者の割合は1万人あたり3.67人

東京都の新規

今日発表の新規感染者は2人。
感染者の割合は1万人あたり0.0014人。

2019年の年末ジャンボ宝くじの1等前後賞(1億5千万円)以上の当せん本数は69本。
発売総本数は46,000万本。
当選の確率は1万本あたり0.0015本

つまり、今、東京で新型コロナウイルスに感染するのは、宝くじの1等または前後賞に当たる確率とほぼ同じ。

[ 2020年5月23日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報