Wordの検索で使える特殊文字

Pocket

Wordの「検索と置換」ダイアログで「あいまい検索」のチェックを外すと「特殊文字」を使えるようになります。
しかし意味が分からないので調べてみました。それでも分からない記号もあります。ご容赦ください。Word2013で確認しました。
なお、「検索する文字列」にカーソルがあり、「ワイルドカードを使用する」にチェックしない場合です。

段落記号^p
Enterを押すと入力される記号です。「Wordの段落記号と改行記号」を参照してください。
タブ文字^t
Tabを押すと入力される記号です。
任意の1文字^?
ひらがな、漢字、英数字など任意の一文字に相当します。段落記号も対象になります。
任意の数字^#
半角、全角の数字が該当します。
任意の英字^$
半角、全角の英字が該当します。英字に置換すると大文字は大文字に、小文字は小文字に置換されます。
キャレット^^
「^」という記号です。
§セクションの文字^%
「§」という記号です。
¶段落の文字^v
「¶」という記号です。
段区切り^n
「段区切り」は段組みをしているときに次の段に配置するためのものです。「.....段区切り.....」のように表示されます。メニューの ページレイアウト - ページ設定 - 区切り - 段区切り を選択してセットします。
省略記号^i
Wordのみで使える記号のようです。
3点リーダー^j
「…」という記号です。
全角ダッシュ^+
「—」という記号です。
1/4スペース^q
Wordのみで使える記号のようです。
半角ダッシュ^=
「半角ダッシュ」は「–」という記号です。
任意指定の改行^x
Wordのみで使える記号のようです。
改行なし^z
分かりません。
文末脚注記号^e
「文末脚注記号」は文末脚注を挿入した箇所です。
フィールド^d
分かりません。
脚注記号^f
脚注を挿入した箇所です。
グラフィック^g
分かりません。
任意指定の行区切り^l
分かりません。
任意指定のページ区切り^m
分かりません。
改行をしないハイフン^~
見た目は通常の半角ハイフンですが改行しません。例えば「abc-def」が右端にあると「abc-」で切れて「def」は次の行に送られます。しかし改行をしないハイフンを使うと途中で切れず「abc-def」が次の行に送られます。
改行をしないスペース^s
見た目は通常の半角スペースですが改行しません。例えば「abc def」が右端にあると「abc 」で切れて「def」は次の行に送られます。しかし改行をしないスペースを使うと途中で切れず「abc def」が次の行に送られます。
任意指定のハイフン^-
「¬」という記号です。
セクション区切り^b
「セクション区切り」はページレイアウトなどをファイルの途中から変更するために使われます。「:::::セクション区切り(●●から新しいセクション):::::」のように表示されます。メニューの ページレイアウト - ページ設定 - 区切り - 次のページから開始 などを選択してセットします。
全角または半角の空白^w
全角スペースと半角スペースの両方が該当します。また連続するスペースが対象になります。

[ 2017年2月20日 | カテゴリー: Word | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報