実際に「100通りの表情」を描いてみた

Pocket

人間の表情を簡単に描き分ける簡単な方法が紹介されていました。

  • 眉は、まっすぐ、ニッコリ、あがり、さがりの4通り。
  • 目は、黒目、白目、ニッコリ、ツムリ、キュッの5通り。
  • 口は、あ、い、う、え、おの5通り。

これらを組み合わせれば「100通りの表情」が描けるというのです。

絵心がないと悩む人でも一瞬で100の表情が描けるようになるラクガキテクニックとちょっとしたコツ | タムカイズム

実際に「100通りの表情」を描いてみました。ただしプログラムを使って。

face

JavaScriptでSVGを生成しました。それをキャプチャしたものです。
この手法を知っていれば、絵心がなくても微妙なニュアンスが伝わるかもしれません。

関連記事

[ 2015年3月15日 | カテゴリー: 小ネタ | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報