入力用セルをクリアする方法

Pocket

Excelのワークシートで、ユーザーが特定のセルに数値を入力し、それを元に計算するケースがあります。
ワークシートを初期状態に戻すため、この入力用セルをクリアする方法を考えます。
入力用セルの数が少なければ一つずつ削除すればよいのですが、数が多かったり、あちこちに飛んでいたりすると、面倒です。クリアしてはいけないセルを誤って削除してしまうケースもあるでしょう。
次のようにします。Excel2007で確認しました。

入力用セルのロックを外す

  1. 入力用セルを選択。
  2. メニューの ホーム - セル - 書式 - セルの書式設定 を選択。※右クリックから セルの書式設定 を選択してもよい。
  3. 「セルの書式設定」ダイアログの「保護」タブを選択。
  4. 「ロック」のチェックを外してOKをクリック。

入力用セルが複数ある場合は全てについてロックを外します。
この状態でシートの保護(校閲 - 変更 - シートの保護 を選択)をすると、入力用セル以外のセルについては入力ができません。

マクロ

次のマクロを使います。

Sub 入力用セルをクリア()
    For Each c In Range("a1:z100")
        If c.Locked = False Then
            c.Value = ""
        End If
    Next c
End Sub

セルA1からZ100の範囲を指定しています。もっと広げても構いません。
この範囲の全てのセルについてロックされているか調べます。LockedがTrueならばロックされています。Falseならばロックされていません。
ロックされていない場合、すなわち入力用セルならば、値を空にします。

[ 2013年11月14日 | カテゴリー: Excel | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報