歴代首相と日経平均株価

Pocket

Google Chartを使って、日本の歴代の首相と日経平均株価の関係をグラフにしてみました。

歴代首相と日経平均株価

日経平均株価は鳩山一郎首相のときに始まります。
佐藤栄作、中曽根康弘、竹下登のときに大きく上昇しています。首相期間が長いと変動が大きくなるのは当たり前ですが。
そして、海部俊樹、宮沢喜一、橋本龍太郎のときに大きく下げます。
小渕恵三で少し上がりますが、森喜朗以降はほぼ下降しています。
このグラフを見ると、竹下首相のときに消費税導入に成功したのも分かる気がします。

[ 2012年5月13日 | カテゴリー: 社会 | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報