オギノパンで揚げパン

Pocket

三連休の初日にオギノパンに行きました。
オギノパン

朝から近くの神奈川県立あいかわ公園に行き、午後2時頃にオギノパンへ。

ゴールデンウィークに来たときは、あいかわ公園は超満員で北側駐車場も満車でした。オギノパンも満車で、店に入るのをあきらめた記憶があります。
しかし今回はガラガラ。この日は運動会の日と重なった人が多かったのかもしれません。
というわけで、オギノパンの駐車場に車を停めます。工場に併設された店舗とは言え、店の規模は通常のパン屋です。その割に駐車場は広いです。
店の中には様々なパンが売られています。惣菜パンも豊富。
しかし今回の目当ては、揚げパン。店員に訊ねると、揚げパンは店の外で売られているとのこと。混雑防止のためでしょうか。
惣菜パンをいくつか買った後、店の外へ。確かに揚げパンが売られています。その場で揚げて、その場で砂糖をまぶしています。

店の外にはベンチやテーブルがたくさんあってその場で食べられます。
早速、揚げパンを食べてみました。揚げ立てで美味しいですが、甘い!
子供達は喜んでいましたが、私は一口で断念。太りそうです。

「子供の頃の給食で揚げパンが一番好きだった」という話をよく聞きますが、甘いモノに飢えていた時代なんでしょうか。私の家は、母が甘いモノ好きで、おやつに餡ドーナツや砂糖のかかったパン(例えばヤマザキのシュガーゴールド)がよく出ていたので、給食に甘いものが出てきてもさほど感動しなかったように思います。

[ 2011年10月8日 | カテゴリー: 生活 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報