フィールドプレイヤーがキーパーを

Pocket

20011年9月17日のブンデスリーガの試合でヴォルフスブルクの長谷部誠がキーパーを務めたそうです。

だが80分には、試合の大きな分岐点が訪れる。不可解な判定でヴォルフスブルクGKヒッツが2枚目の警告を受け、退場処分となった。すでに交代枠を使い切っており、長谷部がGKを務めることになった。すると85分には3点目を決められ、試合は決まった。

先日、五輪出場を決めた、なでしこジャパンも控えキーパーは一人だけなので、万が一のためにミッドフィルダーの阪口夢穂がキーパーの練習をしたとか。
フィールドプレイヤーがキーパーを務めるケースはよくあることなのでしょうか。
ちょっと調べてみました。

柏レイソル

2003年7月26日、柏レイソルのキーパー菅野孝憲が、開始1分にペナルティエリア外でシュートを止め、ハンドの反則を取られ一発退場。控えキーパーがいなかったため、残りの89分間、ディフェンダーの河野淳吾がキーパーを務めた。

チェルシー

2006年10月14日、チェルシーのキーパー、ペトル・チェフはレディングFCとの試合中に相手選手と激しく接触、頭蓋骨を陥没骨折して退場。交代したカルロ・クディチーニが後半ロスタイムに負傷により退場。交代枠を使い切っていたため、ディフェンダーで主将でもあるジョン・テリーがキーパーを務めた。

浦項スティーラーズ

2009年12月15日、FIFAクラブワールドカップの準決勝で、韓国の浦項スティーラーズはアルゼンチンのエストゥディアンテスと対戦。浦項はイエローカード8枚、レッドカード3枚を取られる荒れた試合。既にレッド2枚が出た後の、後半32分、キーパーのシン・ファヨンが相手フォワードを倒し一発退場。8人となった浦項は交代枠を使い切っていたため、フォワードのデニウソンがキーパーに。その後の失点はなかったものの1対2で敗れた。

ヴィッセル神戸

2010年8月22日、ヴィッセル神戸はモンテディオ山形との試合で、後半ロスタイムにキーパーの榎本達也がペナルティエリア外でハンドの反則を取られ一発退場。フォワードの都倉賢がキーパーを務めた。

ヴィッセル神戸、再び

2010年9月11日、ヴィッセル神戸は京都サンガとの試合で、後半34分、キーパーの榎本達也が2枚目のイエローカードで退場。交代枠を使い切っていたため、ディフェンダーの河本裕之がキーパーを務めた。その後、2点を失い、0-3で負け。
京都サンガ - ヴィッセル神戸 GK退場 - YouTube


フィールドプレイヤーがキーパーを務めることは、結構、よくあることのようです。
交代枠を使い切った後、キーパーが反則を犯すケースがほとんどで、柏レイソルのように控えのキーパーがいないケースはまれです。これは監督がアホです。リトバルスキー

[ 2011年9月18日 | カテゴリー: サッカー | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報