Writerで2枚目からページ番号を表示する方法

Pocket

LibreOffice Writerでページ番号を表示する際に、表紙には表示せず、2枚目から表示したい場合があります。

ページの挿入

まず通常のページの挿入の方法です。フッター(ページの下部)に挿入します。

  1. 挿入 - ヘッダーおよびフッター - フッター - 標準スタイル を選択。
  2. フッターにカーソルを移動。
  3. 挿入 - ページ番号 を選択。

これで各ページのフッターにページ番号が挿入されます。センタリングや右寄せもできます。

タイトルページの挿入

次に2枚目からページ番号を表示する方法です。現バージョン(バージョン5.3.4.2)ではタイトルページを挿入する方法が標準的であるようです。

  1. 書式 - タイトルページ を選択。
  2. 「タイトルページ」ダイアログで次のようにする。
    • 「既存のページをタイトルページに変換」にチェック。
    • 「タイトルページの後でページ番号をリセット」にチェック。

これで2枚目からページ番号が表示されます。

古いバージョンでの方法

上の文章は2017年8月6日に追記しました。古いバージョンでの方法も残しておきます。

最初のページ

  1. 文書の先頭にカーソルを移動する。
  2. 書式-スタイルと書式設定を選択。
  3. スタイルと書式設定ダイアログが開く。
  4. ページスタイルのアイコンをクリック。
  5. 「最初のページ」をダブルクリック。これでカーソルのあるページが「最初のページ」となる。
  6. タイトルなど表紙の内容を入力。

標準ページ

  1. カーソルを表紙の内容の最後に移動する。
  2. 挿入-任意区切りを選択。
  3. 区切りの挿入ダイアログが開く。
  4. 「改ページ」を選択、スタイルとして「標準」を選択、ページ番号の変更にチェック、「1」を入力。
  5. カーソルが2ページ目の先頭にあることを確認。

ページの挿入

  1. 挿入-フッター-標準をクリック。
  2. カーソルが2ページ目のフッターにあることを確認。
  3. 挿入-フィールド-ページ番号をクリック。

つまり、1枚目に「最初のページ」というページスタイルを設定、2枚目に「標準」というページスタイルを設定、という作業を行います。

ヘッダーの場合も同様です。
通常はページ番号は左寄せで表示されますが、中央寄せにしたければタブを一つ、右寄せならばタブを二つ挿入すればよいです。
これにより、左側にファイル名、中央にタイトル、右側にページ番号、というような設定ができます。

[ 2011年1月21日 | カテゴリー: LibreOffice | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報